西山 恭枝

プロフィール:西山恭枝

一般社団法人 寄せ植えデザイナー協会 代表理事

1976年埼玉県川口市生まれ。音楽短大ピアノ科を卒業、飲食業界の本部にて社員教育と商品開発に携わる。1998年から「風のみどり塾」を主宰している杉井明美氏のガーデニングスクールで寄せ植えを学び、2001年に「寄せ植え教室」を園芸店で開き、毎月満席。
2002年にJHBSハンギングバスケットマスターを取得(2012年退会)。2003年に「オーダーメイド寄せ植え」のネット通販(全国)で販売、同年テレビ出演、2児を出産。(年子)。2008年RHSJコンテナガーデニングマスター取得。

2009年からは、各地カルチャーセンターで10店舗以上から依頼があり開講し、大手通販サイトの下請け、行政・企業様・遊園地・PTAなどさまざまな場所からご依頼いただき、出張講師や寄せ植え作品の小売に従事。
2011年頃から自分で作れる野菜と「寄せ植え」を融合し、カルチャーセンターで「花と野菜の寄せ植え菜園」を開講。
2012年、「寄せ植えデザイナースクール」を開講し、「デザインクラス」や「花苗選びレッスン」のプロ並みの最新技術やデザインが一般の方も学べるコースを開校。
2014年「月のリズム」(來夢氏著書・きずな出版社)をテキストに、占星術や月の自然の流れが私たちの体に影響していることに着目し、それを「花から学ぶ」講座にし好評。

2016年 公益財団法人 川口緑化センターにて、基調講演として「次世代に向けた情報発信とその活用について」を講話。

 

【ご挨拶】

こんにちは。

寄せ植えデザイナーの西山恭枝です。

私は、十数年寄せ植え講師として色々な場面で活動してきましたが、花の魅力はつきず、まだまだ実践の伴う正しい知識・技術・知恵が伝えきれていないなと感じています。

これから講師になりたいとお考えの方や現在園芸店など毎週講師を行なっている方など、寄せ植え講師を仕事として行きたい方も多くいらっしゃり、嬉しい限りです。

その反面、資格を取得する時間がない、資金が厳しいなど、時代もあり、私が資格を取得できた時代とは違い、言い訳ではなくて本当に色々な壁がある時代と思います。

ですので、私はそんな方々に、今の時代に合った応援したいと思っております。

それは、まさに私が寄せ植えの作り方などノウハウといえる情報をたくさん発信しているSNSやYouTubeの無料動画レッスンです。

なぜこんなに無料で技術やノウハウを公開してしまうのか?

教室を開けば、ビジネスになるはずなのに・・・と思う方がまだ多いと思います。

でも、ビジネス界全体で見ると、すでに「情報は無料」となっている時代なのです。

特に寄せ植えは、写真で作品を公開すれば、情報(デザイン方法など)は見たままですので、公開した瞬間に無料化されています。

さらに、本を買わなくてもインターネットで「真似したくなる素敵な作品」が溢れる程に検索出来ますので、隠しようがありませんし、お金儲けにはなりません。

でも、「仕事」として行くためには、資金源も必要になり、維持費も必要ですので、お金儲けというと印象が悪くなりますが、ビジネスとして運営していかなければなりません。

そのために必要なのが、「マーケティング」です。

園芸業界は、マーケティングしにくい分野でもありますが、それは学んで融合していくことで、ガーデニングのためのマーケティングというものがあります。

それを早い時期から取り入れていたのが、弊社です。

そのたくさんあるノウハウを皆様の寄せ植え講師にぜひ活かしていただきたく、協会を設立し、ビジネスの出来る寄せ植え講師として活躍していただきたいと思っております。

そして、日本の花文化を次世代に引き継ぐためにも、「将来の夢」として誇れる園芸業界をより発展・拡大できますよう、その一人として普及活動していきたいと思います。